BASE用 商品ページの閲覧履歴を表示するコード

  • BASE用 商品ページの閲覧履歴を表示するコード
  • BASE用 商品ページの閲覧履歴を表示するコード
  • BASE用 商品ページの閲覧履歴を表示するコード サムネイル
  • BASE用 商品ページの閲覧履歴を表示するコード サムネイル

コンテンツデータ:getHistories_for_base.2.1.zip

BASE(ベイス)でオフィシャルテーマ以外のテーマを使用・作成するときに、閲覧履歴を表示するためのコードです。HTML編集Appをつかったコピー&ペースト操作で設置できます。

最終更新日:2023年9月13日
更新内容 :パフォーマンス改善

¥5,500

*Tax included.

*This item is a digital item which you download (86481 bytes)

I would like to be notified of restocking

Age verification

When it is restocked, we will notify you to the registered e-mail address.

Mail Address

Please allow the domains 「thebase.in」&「mihune-web.com」so that you can receive our e-mail

I would like to be notified of restocking

Notice of restocking has been accepted.

We've sent an e-mail to you.
If you cannot find the mail, please check your spam folder.
When receiving a notification, you may not be able to receive it due to reasons such as the mail server capacity being exceeded. Please confirm it.

Please allow the domains 「thebase.in」&「mihune-web.com」so that you can receive our e-mail

Report

BASEショップに閲覧履歴を表示させる

BASEのオフィシャルテーマでは閲覧履歴が表示されますが、HTML編集Appを利用したカスタムテンプレートには履歴を表示させる変数が用意されていません。

カスタムテーマでも閲覧履歴を表示したいというご要望に応じて作成したコードです。

閲覧履歴の表示例

cssについては、インラインで記述していますので、貴社デザインにあうように調整してください。

オプションについて

この商品は、JavaScriptで動作するコードです。

getHistory({
//options
})

と記載されている部分が実行される関数です。

初期状態では必須オプションのみ指定した状態となっていますが、任意で下記のオプションを変更・追加できます。


elem : 履歴を表示させる場所をcssセレクタで指定します。
初期状態では、

<div id="history"><!-- 表示場所 --></div>
<script>
getHistory({
elem : "#history"
})
</script>

となっています。

max : 取得する履歴の最大件数を指定します。指定がなければ最大24件取得します。


imgWidth : 履歴エリアに表示される商品画像のwidth属性を指定します。指定がなければwidth="400"で出力されます。


imgHeight : 履歴エリアに表示される商品画像のheight属性を指定します。指定がなければheight="400"で出力されます。

コード設置の代行について

コード設置に自信が無い方など、コード設置の代行サポートについては有償となります。(+ 1,100円 )

設置代行のお申込みはこのサイトではお受けできませんので、
https://forms.gle/Nxfaz2FqJYn5oxTeA
より、お申込みくださいますようお願いいたします。

*1 購入前、購入後、いずれの場合でもお申込みできます。
*2 複数商品の設置代行をお申込みの場合、記載の金額より安くなる場合があります。

infomationdownfolderhomemessage